【収益公開】お絵描きしてたら月収100万を超えてた話

 

皆さんお疲れ様です

 

高原
高原

高原さと(@ART_takahara)です

 

今日は近況報告みたいな感じです

先月、2019年2月の月収が100万を超えてましたー

 

しかもほとんどがお絵描きのみです

 

高原
高原

おー!すごい!

(…のか?)

 

狙ってやったわけではないですが、それでも多少嬉しいですね

 

このお金で牛丼を大盛に

 

 

ちなみに僕が描いてる絵はこんな感じです↓

 

メイキング「コンセプトアート的な何かの描き方」Photoshop Digital Painting Process [Speed Paint]

 

高原の他の作品はこちらから→作品ギャラリー

 

 

僕のサリーマン時代の給料は30万くらいでしたから、軽く3倍は超えてます

というわけで今回は、先月の仕事を振り返りながら、絵とお金とお仕事について考えてみます

 

受託型のお絵描きで稼げる限度額を考えてみる

 

先月の収益はほとんどが受託仕事でした

 

  • VRゲームのコンセプトアート (10枚くらい?)= 60万
  • アニメ映画のコンセプトアート (4枚くらい?)= 35万
  • MVアニメの美術設定 (7枚くらい?)= 8万くらい
  • その他(ブログ+電子書籍) = 1~2万くらい
  • 合計すると100万ちょいくらいです

 

お絵描きって稼げないイメージあるけど、それでもこれくらいは稼げるのです

 

これから絵描きになりたい人はぜひ希望をもってください

 

ただし!

収益の内訳をみてわかる通り、ほとんどが受託仕事、つまり頼まれてするお絵描きです

 

悩子
悩子

じゃあ受ける仕事を増やせばもっと稼げるんじゃね?

 

高原
高原

無限に増やせたらいいんだけどね

 

絵は自分の手を動かさないといけませんから、受託仕事でできる物量には限界があります

 

まだ僕は少し時間に余裕があるので、追加で仕事を受けることができます

出来る限り多くの仕事をしたとしても、今の2倍~3倍あたりで、月に働ける限界の時間になる気がします

 

おそらくイラストやコンセプトなどの、受託仕事のお絵描きで稼げる額は、月収200万~300万くらいが限度なんじゃないかと思ってます

 

つまり年商2~3000万くらい

 

恐らく名前が売れている有名な絵師さんなどは上記の額ぐらいを稼いでるのではないかと推測してます

 

ただ、これを達成するには安定的に高単価の仕事をこなす必要があります

イラスト、コンセプト問わず、1枚絵の最高単価は、おそらく2~30万じゃないかと勝手に思っています

 

そういう1枚10万円以上の高単価の絵の依頼が安定的に来る絵描きはあまりいないと思います

おそらくかなり売れっ子の絵師だけ

 

月に22日働いたとして、イラストなら単価1枚10万円の絵を一日1枚上げれば、月収220万です

 

1日で仕上げられる絵の密度にも限界がありますので、1日1枚描こうとすると余り細かい絵は描けません

 

そしてそれをどれぐらいの枚数描けるかが月収にかかわってきますね

もちろん収入は高単価の依頼の量にも左右されます

 

そう考えると月収200万を安定して維持するのは容易じゃなさそうです

 

 

そして受託仕事の収入の壁は、「自分で手を動かさなければならない仕事」全てにあてはまります

 

仕事の種類や単価、作業時間によっても変わりますが、自分の手を動かさないとお金が発生しない時点で、確実にどこかで稼げる額に限界がきます

 

ぼくはそんなにいらないですけどね

 

絵描きで年収1億は可能か

 

受託仕事、つまり頼まれて絵を描くだけだと不可能だと思います

 

前に寺田克也さんが年収1億だと聞いたことがあります

ただ、寺田さんは漫画も描かれていますし、画集を出したりなど、イラスト以外にも色々商品があります

 

画集や漫画などの商品なしで、年収1億は難しいのではないかという気がします

 

年に1億稼ぐには、毎月900万近く稼ぐ必要があります

 

1枚10万円の絵なら90枚なので、毎日3枚仕上げ

1枚20万の絵なら45枚なので、毎日2日で3枚仕上げ

 

高単価の依頼の量や、メールや打ち合わせなどの雑務を合わせ、休みなく描いてこれくらいのペースで描かないと年収1億に届かない

 

これができるのは、高単価の依頼が安定してくる知名度+画力+スピードを持つ超ハイスペック絵師さんです

 

というわけで

頼まれた絵を描くだけで年収1億は無理だと思います

 

悩子
悩子

もし絵を描いて年収1億ほしかったら?

 

絵を描いて、「商品をつくる」しかないです

 

例えば、絵をまとめて同人誌を出したり、漫画を描いたり、ゲーム作ったり、Youtubeをやったりブログをやったり

そうすれば自分が直接絵を描いてない時でも絵によってお金を得ることが出来ます

 

受託開発+自分の商品ならば、年収1億も夢じゃない!…かもね

 

高原
高原

いや1億はむずかしいかも

 

でもさっき書いた受託仕事の限界の月収の2~300万だって、自分の商品を使えば頼まれた絵を描くよりも楽に達成できるはずです

 

ただ、受託仕事は絵を描けばすぐにお金がもらえるのに対して、商品づくりの方はすぐにはお金が入ってきません

 

だから絵を描いてたくさんお金を稼ぎたいなら、受託開発+自社開発の2ライン以上で回すようにするとよいのではないかなーと思います