VRZONE「極限度胸試しハネチャリ」

バンダイナムコエンタテインメント様のVRZONE SHINJUKUのVRアクティビティ「ハネチャリ」の開発にて、コンセプトアート や背景・プロップのデザインを担当させていただきました。

大自然を空飛ぶ自転車で飛び回るゲームのため、フォトリアルなグラフィックがコンセプトにありました。そのため、作成したコンセプトアート もフォトリアルなものを意識して作りました。

VRのゲーム開発が初めてだったため、通常のゲームとは異なり、ユーザーの視点がどこにいくかが分からず、デザインをする時に苦労しました。特にハネチャリ自体のデザインでは、ユーザーが後ろを振り返るかもしれないと思い、自転車を漕ぐことできちんと翼が動くような仕組みをデザインで考えて絵を描きました。

しかし実際にゲームをプレイしているところをみると、体を動かすVRゲームではユーザーはプレイに熱中してしまい、ほとんど視界の中央しか見ないということがわかりました。

VRZONE SHINJUKUは現在なくなってしまっていますが、VRZONE OSAKAや池袋のサンシャインシティのVR体験施設MAZARIAなどではハネチャリをプレイすることができます。

グラフィックはとても綺麗に出来上がっているので、ぜひ体験してみてください。

VR ZONE SHINJUKU – 極限度胸試しハネチャリ PV
極限度胸試し ハネチャリ - VR ZONE SHINJUKU
足こぎグライダー「ハネチャリ」に乗り込み、雄大な大自然の中を自由に飛行するスリルと爽快感を体感しよう!