「表現」よりまず「言いたいこと」をシンプルに考えてみたい

 

 

「言いたいこと>絵(表現)」の順序を意識!!

 

 

高原
高原

ども

高原さとです

 

みなさん

 

 

あー今日も描くものが思いつかないー

 

なんて悩んでませんか?

 

そういう時は文章に絵をつけてみましょう!

 

そういうのを最近やっています

丁度こんな感じ↓

 

 

見ればわかりますが、別に上手くなくてもいいんですよね

 

大事なのは

言いたいこと>絵

 

の順位にすること

 

絵でも文章でもなんでも、描くものや書くもの、作るものが思いつかない人って、

 

 

絵(表現手段)< 言いたいこと

 

になってる気がします

 

僕もそのパターンよくあります

 

言いたいことはないけど、とにかく上手い絵を描きたいみたいな

 

でも、当たり前だけど、文章や絵って何かを表現する手段なので、伝えたいことや言いたいことがないとなかなか書けません

 

なので、文章でも、絵でも何でも、作るものがないときは、先に「伝いたいこと」や「やりたいこと」をシンプルに考えておくと、そのあと描きやすくなるかなーと思います

 

いきなり出来上がった絵を考えずに、何を言いたいのかを考えてみるわけです

 

 

「言いたいことなんてないよー」

と思うかもしれませんが、それは言いたいことを難しく考えすぎなのです

 

例えば僕の昨日のツイート↓

 

このツイートで言いたいことは

 

高原
高原

「筋トレいいよ」

 

です

 

キャラクターの絵だったら、

かわいい」なのか「かっこいい」なのか

そのぐらいのレベルから「言いたいこと」を決めていきます

 

そうすると、次に「どう可愛いのか」「どうかっこいい」のかにも考えが及ぶと思うので、そのあたりで、軽く絵や文章にしてみるのです

 

例えば昨日描いた「鳩羽つぐ」の絵を例に出してみます

 

 

これだと「鳩羽つぐかわいい」があり、次に「鳩羽つぐこわい」がある、みたいな感じです

まあ、そんなもんですよ

 

で、絵や動画は情報量が多いので、いきなり最終的な「表現」を考えるのは難しいです

長い文章も同じで、いきなり全部考えられないですよね

 

なので、まず短いツイートに言いたいことを書いてみる

 

それをベースに絵や、長い文章などの「最終的な表現」につなげていくのがおススメです

 

この記事もまさに、最初の僕のツイートを「言いたいこと」の基準にして書かれていますよね

 

そういうことです

 

小さいものを量産して、自分で「いいな」と思うものを下書きにちょっと大きなものを作って行けばいいのです

 

これでブログのネタが尽きることもありませんね

 

ちなみにイケハヤさんもこのやり方で記事や動画を作ってるみたいです

 

イケハヤ、ゲーム実況YouTuberになるってさ。 : まだ東京で消耗してるの?
http://www.ikedahayato.com/20181209/77779007.html
すっかりゲームに没頭してます!2本目!3本目!4本目!ゲームやってるだけコンテンツができるというのは……最高ですねwこれがどこまで再生されるかは、ちょっとまだよくわかりません。ライブ配信などにも挑戦しながら、ゲーム実況系YouTuberとしてもポジシ
www.ikedahayato.com

 

まずツイートで短い文章を書く

ツイートをベースに記事や動画を作る

作った記事や動画をベースにまた次の記事をを作る

 

みたいな感じで、作ったもの同士を組み合わせてコンテンツにするやり方は

 

高原
高原

上手いなーと思います

 

作ったものを使って、その「言いたいこと」をベースに次のものを作れば、コンテンツが量産できる気がします

 

仕事の場合は「言いたいこと」が決められない?

 

ちなみに仕事の場合だと、この「言いたいこと」を考えなくてよかったりします

 

もちろん考える場合もあります

 

 

そこは「お金を持っている人」が考えることが多いです

 

お金を持ってる人」から「言いたいこと」と「お金」を受け取って、僕らは絵を描くわけです

 

僕が会社を辞めてフリーランスになったのは、その「言いたいこと」を自分で考えて決めたかったからです

 

会社員の下っ端だと、「言いたいこと」を決められません

 

それは、良いことはその作品やプロジェクト毎に統一されてないといけないので、司令塔の監督やプロデューサーが決めるのです

 

ディズニーの作品には、ディズニーとしての「言いたいこと」があればいいわけなので、個人個人の主張はそんなにたくさんいらないのです

 

フリーランスでも受託仕事の場合は、作品の「言いたいこと」は決められません

 

もちろん会社員やフリーランスの受託仕事でも、ポジションによっては「言いたいこと」を決められる場合もあります

 

仕事の中でトップのポジションに上り詰めれば「言いたいこと」を決められるポジションに行けるのかもしれませんが、わりと時間がかかります

 

上がつっかえてますから

 

なので、そこで順番待ちをするよりは、小さくても良いからこういう「ブログ」や「youtube」で自分の場所を作りたいと思ってしまいました

 

そこで小規模でもいいから自分の「言いたいこと」を表現したいと僕は思ってしまいました

 

なので、もし自分で「言いたいこと」を自分で決めて、自分で表現したい人は、まずは小さい場所(メディア)を作って、そこでやってみるのが良いかなと

 

一人でやれば自分が「トップ」なので、全部自分で決められます

 

その分動かせるお金や人は少なくなりますが、それは徐々に拡大していけばいいかなと

 

はい

 

今日はそんな感じ

ではでは~

 

 

高原さと