怠けやすいフリーランスが朝二度寝せずに早起きする方法

 

 

はろー

 

高原さとです

 

突然ですが、毎日馬車馬のように働いてる皆さん、

 

 

ああ、今日はせっかくの休みなのにダラダラ寝てしまった~

とかそういう日はありませんか?

 

高原
高原

俺はあります!!!(ドヤ)

 

もうね、この問題については学生時代に繰り返し考えてきましたよ

 

目は覚めるんです、目だけは

 

そこからどう布団から出て行動を開始するかは別問題

 

フリーランスの方は特に生活リズムを作るのは大事です!

誰も朝起こしてくれないですから

 

というわけで、僕は今日も日曜なのに夕方までダラダラねてしまいました

 

なので、いよいよこの問題に対して終止符(?)を打ちたいと思います!!!

 

 

朝起きれない、というより、ダラダラ2度寝3度寝してしまうのをどう防ぐかです

 

 

ダラダラ寝てしまうのを防ぐ方法、

 

知りたいよね?

 

 

 

 

俺は知りたい

 

 

というわけで、今日はダラダラ寝てしまわない方法、またダラダラしてしまった状態から次の日復活する方法について話しまーす

 

ではでは行ってみましょー

 

 

眠くない時に寝ないこと

 

 

高原
高原

休みの日にダラダラ寝てしまうそこのあなた

 

意外と、学生時代に、徹夜はできたんじゃないですか

 

テスト前に一夜漬けで勉強とか、週末に寝ずにゲームをやるとか

 

 

僕の観測範囲で、ダラダラ寝てしまう人って意外と、徹夜ができる人だったりするのです

 

 

徹夜ができる人=眠気に抗える人 → 眠くない時も寝られる → ダラダラ寝ることができてしまう

一方、徹夜ができない人は、ダラダラ寝てしまう人は少ない気がします(当社比)

 

そういう人は

徹夜できない=眠気に抗えない人 → 眠くない時には寝られない → ダラダラ寝にくい

 

 

つまり、ダラダラ寝てしまう人は、むしろ眠気をコントロールできる人なのです

 

だって、眠くないのにいつまでも寝られるわけですから

 

*本当にどれだけたくさん寝ても眠い人は「うつ病」可能性があります

病院を受診してください

 

 

夜眠くない時に寝る習慣がついていると、ダラダラ寝ることができてしまいます

 

「本当に眠い時にしか寝ない」

を徹底していれば、ダラダラ寝てるときは、本当は眠くないので起きられます

 

なので、ダラダラ寝てしまう人は、眠くない時以外に寝ないようにしてください

 

 

そんなの当たり前じゃー

と思っている人

 

意外とそうでもないんですよ

 

というのは、よく「早起きするためには早寝が大事、だから早く寝よう」ということを推奨してるケースがありますよね

 

あれって、夜の早い時間にちゃんと眠くなるのが大事なのであって、眠くもないのに早く寝る、というのは、ダラダラ寝るのと同じなのです

 

寝るときに無理に寝てるから

 

 

なので、まず休みの日に、ダラダラ2度寝3度寝するのを防ぎたい人は、本当に眠い時に眠る習慣を身に着けてください

 

ギリギリまで眠気を我慢する感じです

 

そうすれば、十分睡眠を取り、眠くなくなった段階で起きられます(目覚めるだけでなく布団からも出られるはず)

 

ただ、これだとダラダラ寝るのは防げますが、一定の時間に起きられません

 

夜眠くなるまで寝ないわけですから

 

だんだんわかってきましたね

 

つまり毎日同じ時間に早起きするには、毎日同じ時間に、しっかり眠い状態になればいいわけです

 

 

毎晩同じ時間に眠くなるには

さて眠い時にぐっすり寝つつ、朝も早く起きるには、毎日同じ時間に眠くなる必要があります

 

 

で、夜ちゃんと眠くなるには、

 

・運動や頭脳労働でしっかり疲れる事

・ご飯をしっかり食べること

・起きてからある程度時間が経っていること

 

このあたりが大事になってくるかなーと思います

 

あとは、色んな所で言われてる通り、早起きする習慣を作るのがいいのかな

 

3週間続ければ、人間はそれが習慣になるらしいので

 

毎日同じ時間に起きるようにすれば、だいたい同じ時間に眠くなるわけです

 

まあそりゃそうだろ、って話なんです

 

 

ここで話したいのはそれじゃなくて

どうやったら崩れた睡眠のリズムをもとに戻せるのかってこと

 

だってさ、

いくら早起きの習慣を作っても、お酒や仕事が忙しい時には夜更かししてしまうことはあるじゃん

 

そうすると次の日はダラダラ寝てしまうか、そうならないまでも、少なくともまたリズムか崩れるパターンは起きるよね

 

そこからどうやって正しい睡眠リズムに早く戻すかが大事

 

そのままのリズムで生活すると眠くなる時間がどんどん遅くなるのでリズムが崩れる

 

無理に早寝しようとしてもダラダラ寝ることにつながってしまう

 

 

解決策は、二つ

 

①1日徹夜してめちゃくちゃ眠い状態を作って、翌日正しい時間に寝るか

寝すぎた日に夜更かししつつも、次の日強制的に早起きするか

 

どっちにしても一回目は強制力がいりますね

 

ただ、一日ちゃんと夜にぐっすり眠れれば、かなりリズムは元にもどせるので、ダラダラ寝てしまった日の次の日の過ごし方が大事かなと思います

 

ダラダラ寝た日は、夜正しい時間に眠くならないので、いつものリズムの0時とかに無理に寝てはダメ

 

ダラダラ寝たのに早寝すると、眠くないのに寝ることになるので、最初から浅い睡眠でダラダラ寝る感じになりやすい、そうすると朝もダラダラ寝てしまう

 

ダラダラ寝ずに起きるには、ちゃんと夜眠い時に寝るのが大事

そうすればもう眠くなくなった時に起きれる

 

一方、夜眠くないのに無理に寝ると、朝も眠くないのに寝ることができてしまう

 

 

ポイントは眠くない時に寝れない体にすること

 

そうすれば絶対に必要な時間以上は寝られない

 

ただ、前日ダラダラ寝てしまって、17:00とかに起きた日は夜0時には寝られない

 

そういう日の夜は、まず眠くなるまで寝ない

 

そして次の日の朝は正しいリズムでスタートする(ココがちょいキツイ)

 

ただ、前日長く寝てるのであれば、これでも次の日そこそこのパフォーマンスは出せる

 

さらに

高原
高原

昨日ダラダラした分を取り戻そう

という気持ちでやれば、まあ一日くらいは持つよ

 

 

例えば休みの日に夕方まで寝てしまった日は、夜無理に寝ずに、朝5時とか、ちゃんと眠くなった時間に寝る

 

そんで、次の日起きる時間が8時だとしたら、そこまでは寝る感じ

 

睡眠時間は3時間になるけど、前日にたくさん寝てるからそこまで辛くはないはず

 

むしろ、ダラダラ寝た日に無理に早寝する方が、朝がきつくなる

 

そういう日は夜更かししてでも眠くなるまで寝ない!

もし朝まで眠くならなければ、そのまま次の日を迎えること

 

要するに徹夜ね

 

そうすれば次の日の夜は絶対眠くなるから正しいリズムで寝られるよ

 

 

とにかく大事なのは無理に寝ないこと

 

ダラダラ寝るって眠くないのに無理に寝てること

だからね

 

という話を誰かから聞きました

 

 

ではではまた

 

参考図書

created by Rinker
¥1,540 (2019/12/08 10:10:17時点 Amazon調べ-詳細)