【冬の自宅仕事が寒すぎる!】フリーランスが今すぐできる防寒対策まとめ

 

冬の自宅仕事が寒すぎる問題

 

はい

皆さんお疲れ様です

 

 

高原
高原

高原さとです

 

 

フリーランスの皆さん!

冬の自宅仕事、めっちゃ寒くないです?!!!

 

僕は3ヶ月前にフリーランスになったんですが、今回初めての冬を迎えています

そこで気づきました

 

 

高原
高原

冬の自宅仕事が寒すぎる!!

 

 

僕は今高尾山の周りに住んでいて山の麓にあるんです

 

だから朝と夜中がめちゃくちゃ寒いんです

マイナスになってしまうぐらい

 

体が!足が!冷たい!体が凍える!

 

なら暖房をつけろよ、ということなんですが、暖房は空気が悪くなりやすいです

特に僕は喉で風邪をひくことが多く、臭いや空気の乾燥が気になる暖房はあまり使いづらいです!

電気代も高い!!

 

そこで余りお金をかけずに、冬の自宅で快適に仕事したいフリーランスに向けて記事を書きます

では行ってみましょう~!

 

 

 

おススメの防寒対策①:「着る毛布」

 

 

こちら人間をダメにすると悪名高い「着る毛布」ですね

 

僕はフリーランスとして快適に働くためには悪魔との契約も辞さない覚悟(?)です

 

まず身体全体が寒いということでございまして

とにかくあったかい服を着ないといけない

 

しかし、僕は人生を舐めてる人間

 

なるべく布団で寝ながら仕事してるのと同じような感じで仕事がしたい!!

 

そして僕はついに買いました↓

 

 

高原
高原

め、めちゃくちゃ暖かい!!

 

 

 

てかこれ、可愛い!!!

 

 

着る毛布はモノによってはちょっと値段は張るものがありますが、僕は買ったのはかなり安かったです

 

これを上半身に羽織るだけでかなり日中の作業が暖かくなりました

しかもひざ掛けとしても対応できるので、足が寒い時には足にかけることもできます

 

とってもいいですね

これがあるおかげで、朝布団から出た後もすぐに仕事を始めることができました

 

おすすめですよ~

 

ちなみに僕が今住んでる部屋は家賃が2万円です

 

おススメの防寒対策②:「電気ストーブ」

 

無事に毛布を買って身体は暖かくなった私ですが、次なる問題に直面

 

 

高原
高原

足が寒い!!

 

 

 

着る毛布は当たり前ですが、上半身から膝下辺りまでしかカバーできず、最も寒くなりやすい足先が寒くなってしまいます

 

はい

 

一応スキー用の分厚い靴下を履いていますが、それでも寒い!

暖房は空気が悪くなるからあまり使いたくない!

 

ということで電気ストーブを購入しました↓

 

高原
高原

え、ちっっちゃ!

 

カチッ

 

ぶおーん

 

 

 

・・・・

 

 

高原
高原

め、めちゃくちゃ暖かい!!

 

電気ストーブは火事が怖いので、何かいいものないかと思っていたところ、なんとこちらのストーブ

 

じ、地面から浮いていますっっ!

 

 

高原
高原

ちょっと大げさすぎたわ

 

しかもストーブの形が円柱状になっていて、回転させて角度を調整することはできます

床が熱くなりすぎることがなく、自分の体だけピンポイントで温めてくれます!

 

強さの調節は2段階です

 

強さというより、暖房の範囲が調整できる感じですね

強くすると、より広範囲を温めてくれます

 

足を温めるだけなら、弱い方で十分です

 

着る毛布と電気ストーブの電気ストーブのコンボは最強だと思います

はい

ぶっちゃけ、あったかくて眠くなってしまうので、時々電気ストーブ切るようにしたほうがいいと思います

 

高原
高原

空気も乾燥しなくて嬉しい

 

ちなみに、石油ストーブは一人暮らしフリーランスだと怖いので使わない方がいいと思います

 

忙しいと、まる2日外に出ないとかありますから

 

換気忘れで気が付くと一酸化炭素中毒死んでるかもしれん

 

シャレになりません

 

おススメの防寒対策③:「電気ケトル」

 

 

毛布とか、ストーブとかお金がかかるもの使えないんだよ!!

という貧乏なフリーランスの人

 

僕もフリーランス歴まだ3ヶ月

 

お金はそんなにありません、ぶっちゃけ

 

ということで、貧乏な人にもオススメな体を温める方法!

 

電気ケトル

 

 

お湯を沸かして飲むという、めっちゃ原始的な方法(それ防寒対策なの?)です

 

僕が買ったこの電気ケトルはとてもいいです

何が良いかって

 

高原
高原

お湯が沸くのがめちゃくちゃ早いです

 

めちゃくちゃ早い

もう超絶びっくりしました

 

 

 

この電気ケトルを買うまでは、僕はコーヒーを入れてる間は5分くらい休憩できていたのですが、これを買ってから休憩(サボり)が全くできなくなりました

 

お金がない人はこれだけ買っとけばいいんじゃないでしょうか

とにかくめちゃくちゃ早いですよ

 

前に住んでいた家では、IIH のコンロでお湯を沸かしていたんですが、感覚的には2倍から3倍ぐらいのスピードでお湯が沸きます

 

また電気で沸騰させ、終わったら自動で止まるので、一人暮らしでも危険を感じません

 

当たり前だと思うかもしれませんが、一人暮らしのフリーランスは、何かあったら誰も助けてくれませんので

 

高原
高原

(ズズーッ)…お茶うまい

 

 

おススメの防寒対策④:「スタンディングデスク」

 

 

最後に、スタンディングデスクもお金がない人におすすめです

 

なぜか

 

 

立って仕事をしていると、普通に体が暖かいです

 

 

スタンディングデスクにする前はずいぶん長いこと、座って仕事をしていました

僕の今の仕事は、デザインや絵とかPC での作業が多いので基本的にデスクワークになってしまいます

 

座って仕事をしてると、どうしても血流が滞るので足が寒くなったり、眠くなったりしやすいです

 

寒いと、頭の回転も落ちてきてしまいますよね

 

ということで、寒さに負けないためにも、冬こそスタンディングデスクを使いましょう!!

 

僕が買ったスタンディングデスクはこちら

 

 

 

手動で昇降させるスタンディングデスクです

 

ハンドルを回転させることで、デスクの高さが73.8cm~124.8cmまで動きます

 

 

電動じゃない分、値段がとても安く抑えられていて、僕的にはこれがベストの選択だったと思っていま

 

油圧式や電動式のものは、上下の昇降が速いので楽ですが、5年や10年などの時間がたつと壊れてしまったりとか、修理が必要になったりするっぽいです

 

また、電動の場合はそもそも初期費用がとっても高い

立って仕事するっていうことが向いてるか向いてないかわからない段階で、10万以上の買い物をするのは怖いという人は、手動昇降式の一択だと思います

 

手動で昇降って重いんじゃないの?と思うかもしれませんが、そんなに重くないです

 

僕の机には21インチの液晶ペンタブレットとモニターが一台、数kgのモニターアーム2台に、資料用の本が数冊置いてあることが多いですが、苦も無く昇降できます

 

僕の机↓

 

ちょっと厚めのドアを開けるくらいの感じです

 

仕事用に使うのであれば、そんなに頻繁に昇降させることもないので、電動にする意味はあまりないと思います

 

僕の場合はだいたい3時間ごとに「立ち」と「座り」を繰り返しています

午前中3時間は立ち、午後からは3時間ごとに立ったり座ったりを繰り返して仕事をしています

 

 

*こんな感じでハンドルを回すと昇降するよ

ハンドルの位置は左の方が邪魔にならないよ

 

慣れない人でも3時間なら立って仕事をするのは可能だと思います

 

立って仕事をしている間は、座っているよりも体が寒くありません

仕事をしていても、足や身体を適度に自由に動かせるからだと思います

 

足踏みしたりとかね

電気代も節約できると思いますよ~

 

 

 

 

まとめ:フリーランスは冬の寒さ対策も他人まかせにできない!

 

はい、いかがでしたでしょうか

 

フリーランスは、寒さ対策も他人任せに出来ません!!

会社だったら、暖房や加湿器など全部タダで用意してくれるわけですが、フリーランスは全部自分で、しかも経費で用意しないといけない

 

ということで冬場の寒い時期、暖かくて快適な作業場を用意することもフリーランスにはとっても大事です

 

 

はい

特に今回取り上げた電気ケトル電気ストーブ、着る毛布などは数千円で事足りるものです

仕事のパフォーマンスが上がると考えると、コスパめちゃくちゃいいんじゃないかなと思っております

自宅フリーランスの皆さん

 

是非寒さに負けずに、快適なフリーランスライフを楽しんでください~

 

ではでは~

 

高原さと

 

 

おまけ:本日のYoutube動画

 

【水彩画】絵を描いてる男の子のイラストを描いてみた

 

 

水彩画に挑戦してみました

 

いやー、むずかしいよこれ

でも自分でも見てるのは楽しいね

 

これからも絵とかCGとか粘土とか、色々作ってYoutubeにあげてくつもりのでたまに見てくれると嬉しいです